〇はじめに-結婚式の準備

結婚式の準備って、どのくらいの期間があれば出来ると思いますか??

 

手作りで作りたいものがいっぱいある・・・

立派な式をするには、1年くらい前から準備をするものだろうな・・・

 

いろいろなイメージがありますよね。

 

でも、実は、準備には、そんなに時間がかかりません。

4ヶ月あれば、十分に準備ができて、立派な式を挙げることができます!

 

結婚式をすぐ挙げると、いいこともたくさん!

 

今回は、結婚式の準備について、お話したいと思います。

〇どの式場でも4ヶ月前からの打ち合わせが基本!

私が結婚式を挙げたとき、式場の見学に行ったのが1月の出来事でした。

そして、結婚式の日取りが5月の頭でした。

 

たまたまゴールデンウィークの時期に、空きが出たと言われ、3,5ヶ月後くらいの時期に結婚式が決まりました。

5月は人気な時期でもありましたから、そんなにすぐ挙げられるとも思っておらず、驚いたのを覚えています。

 

その時1番不安だったのが「準備って間に合うの?」ということです。

 

でも、担当のプランナーさんが教えてくれたのが、1年後に予約をしているカップルでも、結婚式の打ち合わせを行うのは4ヶ月前からということ。

残りの8ヶ月は、式場からの連絡も全くないということでした。

 

結婚式の打ち合わせは4ヶ月前から月に1回が基本。

なので、1月の訪問で、5月の挙式でも、ほかの人と同じように準備ができる期間があるということでした。

 

もちろん、長い準備期間がある方が、手作り品をゆっくり作れたりします。

女性にとって、1番重要なドレスも、選びたい放題になるでしょう。

 

でも、どんな人でも、1年間も準備に時間を費やせないのが本当のところかと思います。

結婚式の準備は、それくらい大変ですし、最後は結局誰でも追い込みをかけます!

 

そう考えると、準備の期間が短いことは、そこまで気になりませんね!

短いなりのメリットも、たくさんあるんです!

〇早めの挙式のメリット

まずは、新婚ホヤホヤな気持ちで、当日を迎えられることです!

結婚式が1年後だと、入籍をしてからも、だいぶ時間が経ってしまいますよね。

もちろん、結婚1周年に結婚式をして、初心に戻れるという意味合いでの挙式もいいかもしれません!

 

でも折角なら、新婚の気持ちで式も挙げたいものです。

結婚式がすぐ行えると、初々しい気持ちで迎えることができます!

 

2つ目は、短期集中で準備が終わることです。

 

この方法は、合う人・合わない人が居るとは思いますが、

時間もあまりないので、だらだらと悩んでいる時間もありません。

 

そのため、準備も集中できるし、決めることもサクサクときまります。

結婚式準備は、意外と体力勝負です。

ときには、旦那さんと喧嘩をしながら・・・なんてこともあります。

 

険悪な時間が短く済むので、そんな点でもオススメです。

 

3つ目は、空いた日にちに入れてもらえるので、結婚式の料金が割引される可能性があるという点です。

これは、大きなメリットかもしれません。

 

時間も短いですから、その分手作りアイテムなどで節約する時間も削られてしまいます。

どうしても、業者に頼むことも増えてきますから、割引をしてくれる可能性があるんです!

 

スピード婚割なんてものもあったりして、通常より安く済みます。

もともと、空いてしまうはずのスケジュールに入るわけですから、

式場としても、大助かりのはずです。

その分、サービスもしてくれるので、お得に済ませられます!

〇まとめ-ウェディング準備

結婚式準備について、いかがだったでしょうか。

準備が短いと不安になるかもしれませんが、集中する分、意外と余裕が有るものです。

 

もし「空きがあるんですけど、どうですか?」と式場の人に声をかけられたら、

そのスケジュールで式を挙げることも検討してみても、いいかもしれませんね!

 

なにより、結婚式がすぐにあげられるのは、毎日わくわくできていいものです。

大切な日を1日でも早く送るために、短期集中の準備も視野に入れてみましょう!